【原因はあなたかも?】「日程調整の返事が遅い!」を事前に回避する方法

「予定調整の連絡を入れてるのに、返信が遅い」

予定調整をする時に悩ましいのは、相手からの返信が遅い時だと思います。

早く予定を決めたいのになかなか返信がないと、やきもきしたり焦ったりしますよね。

ビジネスでもプライベートでも、予定調整の返信が遅くて悩んでしまうことはあるでしょう。

この記事では、予定調整の返信が遅い理由について解説していくので、参考にしてみてください。

また、どうすれば予定調整の返信が遅くならないのかと、解決するためのスケジュール調整ツール「スケコン」についてご紹介します。

最後まで読んで頂ければ、予定調整の返信が早くくるようになるでしょう。

予定調整の返信が遅い理由

なぜ、あなたからの連絡に対して、相手はなかなか返信をしてくれないのでしょうか?

予定調整の返信が遅いのには、いくつかの理由があるのです。

以下では、なぜ予定調整の返信が遅いのかについて解説します。

日程調整の返信が遅いと悩んでいる人はスケコンを無料で使ってみる

面倒だと感じている

相手が予定調整を面倒だと感じている場合、返信が遅くなってしまいがちです。

そのため、相手に面倒と思われないように、予定調整の連絡を入れなければいけません。

予定調整のポイントは、相手が返信しやすいようにしてあげること。

ただなんとなく連絡を入れるのでは、返信が遅い原因となってしまうので注意してみてください。

忙しくて空き予定が分からない

スケジュールが忙しいと、空き予定を確認するのが難しいですよね。

予定調整の返信が遅いのは、非常に相手が忙しい可能性が考えられます。

予定調整をするのが難しいほど忙しい時は、誰にでもあります。

空き予定の把握が分からないほどであれば、返信が遅いのも無理はないでしょう。

予定調整の返信が遅い時の対策

返信が遅いのは、ある程度仕方がない時もあります。

ですが、少しの対策を取ることにより、返信を早くすることは可能です。

予定調整の返信が遅いのに悩むなら、以下の方法を試してみてください。

候補日を提案する

予定調整の連絡を入れる際は、候補日を提案しておきましょう。

いくつかの日にちをリストアップすることにより、相手は「イエス」か「ノー」で答えられます。

それにより、返信のしやすさは変わってくるはず。

結果的に、予定調整の返信が早くなることが期待できるでしょう。

返信の期限を設けておく

予定調整の返信を早くしたいなら、返信の期限を設けておくのもおすすめです。

期限を設けておけば、相手からの返信の確率は上がるし、期限までに返信をくれるはず。

さらに、もし期限を過ぎたら、こちらからの催促もしやすいと思います。

催促するのに気が引けるという方は、ぜひ期限を設けておいてください。

特に早めに返信が欲しいときは「○月○日までに返信をお願いします」と一言添えておくと効果的です。

予定調整の返信が遅いならスケコンを導入しよう

予定調整の返信をもらうためには、予定調整の方法も考え直したほうが良いです。

相手が予定調整がしやすくなるようにすれば、返信しやすいようにしてあげましょう。

それを実現するために、スケジュール調整ツールの「スケコン」を導入してみてください。

以下では、スケコンの魅力や特徴について解説します。

日程調整ツールのスケコンを無料で使う

スケジュールの共有が楽

スケコンを使えば、スケジュールの共有が非常に楽です。

  1. 相手に共通のURLを送る
  2. スケジュールを入力してもらう

基本的には、たったこれだけのステップです。

スケジュールの共有が楽ということは、相手からの返信が早くなる期待が持てます。

共有のURLからスケジュールを登録するだけなので、忙しい人でも簡単に予定が共有できるという仕組みですね。

早く返信をもらうためには、スケジュール共有の方法から変えてやることがおすすめです。

AIが空き予定を導き出してくれる

スケコンの魅力は、空き予定の確認が楽なところです。

スケジュールを入力すれば、AIコンシェルジュが自動的に空き予定を導き出してくれます。

面倒な空き予定の確認が楽になるので、返信が遅いと悩むことが減るでしょう。

忙しい人ほど、空き予定を確認するのが大変です。

毎日スケジュールが詰まっているので、予定調整の返信が滞ってしまうのも無理はないですよね。

スケコンを導入して、面倒を取っ払ってあげると、自然な形で予定調整の返信が早くなるかと思います。

まとめ

今回は、予定調整の返信が遅い理由について解説しました。

  • 面倒だと感じている
  • 忙しくて空き予定が分からない

解決方法については、以下の通りです。

  • 候補日を提案する
  • 返信の期限を設けておく

相手のことを考えて連絡をすることが、予定調整の返信を早くもらうコツです。

ただただ連絡をするだけでは、忙しい相手から早く返信をもらうことはできません。

返信が遅いという悩みを解決するためには、ぜひ「スケコン」を導入しましょう。

これまでの予定調整の方法をガラッと変えることができるので、予定調整の返信も早くなっていくはずです。