【実践してみたら無駄な時間が1日40分もあった】煩わしい日程調整とはもうサヨナラ!面倒なことは全てお任せの便利ツールをご紹介

「日程調整にいつも時間がかかる」

「複数人の予定を調整するのが大変」

予定のすり合わせって、いつの時代も大変ですよね。

電話やメール等、複数のツールで各メンバーに予定を聞いてまわって、予定をまとめて、調整して、また連絡する。
考えただけでも大変です。

この記事では、煩わしい日程調整の時間を短縮する「スケコン」というスケジュール調整ツールをご紹介します。

最後までお読み頂ければ、日程調整をはるかにスピードアップすることができるでしょう。

ツールなしでは日程調整に時間がかかってしまう

これまでの日程調整は、とかく時間がかかってしまうものでした。

たくさんの人と連絡を取ったり、メールやチャット、カレンダーなど複数のツールを行き来したり。

しかし、日程調整に時間をかけることは、色々な不利益を生んでしまいます。

ビジネスチャンスを逃してしまう

昨今のビジネスシーンはスピードが命。

時代の変化の潮流に乗り遅れることは、ビジネスにおける敗北を意味します。

例えばあなたが新商品の企画担当であり、良い試作品が完成したとします。

本当はすぐにでも、上司を捕まえてプレゼンをしたいところですよね。

そのためにはまず、部署のメンバーにメールを送り、企画会議の日程調整を開始しなければいけません。

しかし、メンバーそれぞれ忙しく、レスポンスを待っているだけで時間が過ぎていく..ということもあるかと思います。

そして、気づいたころにはライバル会社が新商品を発表していた...という最悪の事態も考えられるでしょう。

このように、少しでも日程調整に時間がかかってしまうだけで、掴めたはずのチャンスを逃がしてしまう、なんてこともあるのです。

時間が無駄になってしまう

日程調整はいつだって面倒なものでした。

それぞれのメンバーから「どこどこなら空いている」「この日は無理だ」そうした連絡をひとまとめにし調整するだけで、結構な時間がかかります。

文面や口頭で送られてくる「個々の予定」という情報は、とても複雑ですよね。

ひとつのスケジュールとしてまとめて「見える化」する作業は、それだけでひとつの書類を作るようなものです。

きっと、日程調整に使った時間で、見積書や企画書が1枚書けたことでしょう。

遊びの予定でさえスムーズに進まない.

日程調整に時間がかかることは、プライベートでも悪影響を及ぼします。

例えば学生時代の仲間と「久々に会おう!」と、チャットグループが盛り上がったとします。

しかし日取りを決める段になって、弾んでいた会話が急にしぼんでいった、という経験、あなたにもないでしょうか。

日程を決めるにあたり、まずは自分の予定を確認しますよね。

その時点で面倒を感じてしまう「マイペース人間」はチャットグループから脱落し始めてしまいます。

いくらリーダー格が予定を聞いても、レスポンスがまばらになってしまうこともあるでしょう。

日程調整は、時間がかかればかかるほど、スムーズに進まなくなります。

そして行き着く先は「予定のお流れ」となってしまうのが、日程調整の典型的な失敗例です。

調整ツール「スケコン」で日程調整を時間短縮できる理由

これまで、日程調整に時間がかかることの弊害を説明してきました。

なんとか時短の術はないのか… そんな時に役立つツールがこの「スケコン」です。

ここからは、スケコンが優秀なツールである理由をご紹介します。

全員の空き時間が一度に把握できる

スケコンなら、Googleカレンダーでログインしたメンバーの予定をAIが解析し、全員の空き時間を自動で教えてくれます。

任意のメンバーを選択し、空き時間を調べることも可能。

割り出された空き時間は、「日程候補」として、メンバーにメールやSNSですぐに共有可能です。

※AIが割り出すのは空き時間のみで、メンバーの予定が丸見えになることはないのでご安心ください。

「直感的」「視覚的」に予定が把握できる

スケコンなら「見やすい画面で」「少ない操作で」日程調整ができます。

予定を作成するときも、表示される選択肢を選んでいけば、サクッと作成できるツールなのです。

メンバーに共有するときも、画面に出てくるメンバーを選んでいき、タップひとつで予定を送信可能。

また、決定した予定は、メンバー各々のGoogleカレンダーに自動で表示。

Googleカレンダーを使用していない人にも、スケコンからメッセージを送ることができます。

他ツールの行き来なく、スケコンひとつで日程調整できる

スケコンは「ひとつのツールで」日程調整を完結させることができます。

一目でメンバーの予定が分かるため、色々なアプリやメール、チャット等の複数ツールを行き来することなく、スケコンひとつで日程の調整ができるのです。

Googleカレンダーを使っていない人にも、スケコンからのメッセージで、予定を聞くことができます。

まとめ

今回ご紹介したことをおさらいします。

日程調整に時間がかかることの弊害は以下の3つです。

  • ビジネスチャンスを逃す
  • 時間が無駄になってしまう
  • 遊びの予定でさえスムーズに進まない

スケコンで日程調整の時短ができる理由は、下記の通り。

  • 全員の空き時間が一度に把握できる
  • 「直感的」「視覚的」に予定が把握できる
  • 他ツールを使わず、スケコンひとつで日程調整できる

これからは、あらゆる分野でより一層のスピード感が求められる時代。

みさなんも、スケコンというツールを駆使すれば、生活の質、人生の質を高めることができるかもしれません。