【Facebookユーザー必見】メッセンジャーでスケ−ジュル共有する方法|もっと簡単にできるアプリも紹介

Facebookを使っている方は多いですよね。

久しぶりに見つけた友達と再会して、新しい予定を立てることもあるでしょう。

そんなときにFacebookでスケジュール管理が出来たらと思う方もいるでしょう。

この記事では、Facebookをはじめとしたスケジュール管理の方法を紹介します。

記事を読むことで、スケジュール管理について悩むことがなくなりますよ。

スケジュール管理はWEBサービスを使うほうが楽で簡単なんです。

Facebookでスケジュール管理は可能

実はFacebookの機能を使って、スケジュール管理ができることをご存知でしたか?

使い方によってはFacebook内でスケジュール調整も可能なので、覚えておくととても便利ですよ。

FacebookはSNSとしての利用が主ですが、Facebook内でグループや組織へ参加し、情報交換がスムーズにできるのも大きな特徴の一つです。

そのFacebookグループで繋がっている仲間たちとのミーティングや飲み会などは、Facebook内でスケジュール調整し、イベントを立ち上げ、参加できるならとても便利ですよね。

それではここでFacebookでのスケジュール管理方法をご紹介していきます。

メッセンジャーアプリで管理する

Facebookでスケジュール管理を行うには、メッセンジャーアプリを使う必要があります。

Facebookメッセンジャーアプリでスケジュール管理を行う手順は次のとおりです。

  1. Facebookメッセンジャーアプリを起動する
  2. スケジュールを共有したい相手やグループを選択する
  3. 「プラン」を選択する
  4. 日時を選択し、「プラン」を開始する
  5. タイムラインから参加可否を選択する

スケジュール共有から参加の意思表示までひととおりの管理が可能となっています。

また、調整した日時が近づくとリマインダー機能として通知してくれるので便利です。

このようにFacebookメッセンジャーアプリだけでスケジュール管理は可能です。

しかし、Facebookやメッセンジャーアプリを使っている必要があります。

各アプリを使っていない場合は、別のサービスを使うことになるんです。

アンケート機能で調整する

飲み会などの日程調整は、全員の予定を確認するのに意外と手間がかかって面倒ですよね…。

しかし、もし参加メンバーがFacebookユーザー同士ならば、Facebook内の「アンケート」の機能を使うと日程調整が簡単に行えます。

「アンケート」機能は、日程を決める上での候補日の選択肢を設定が可能なので、個別の面倒なやり取りが不要となります。

【「アンケート」機能を使って日程調整する手順】

  1. イベントページの投稿欄の「アンケートを作成」を出す
  2. ここで日程の候補を日付を入れて選択肢を作り質問を設定
  3. アンケート回答から日程を決定

*この操作はパソコンのみで使える機能です。

さて、もしこのアンケート機能を使うなら、アンケート前にぜひ知っておきたい「イベント」機能も紹介しておきます。

【「イベント」機能を使ってイベントを立ち上げる手順】

  1. スマートフォンは画面右下の「三」(横三本線)のメニューから「イベント」を選択
  2. パソコンなら左側メニューにある「イベント」を選択
  3. 「イベント」の「作成」で、イベント名・場所・日時・詳細を入れる
  4. 「招待」から参加して欲しい人を検索し選択する

「アンケート」機能で日程調整ができたら「イベント」で告知する、または「イベント」を仮日程で立ち上げ、内容を確認してもらった上で「アンケート」機能で日程調整など、「アンケート」と「イベント」両方を利用すれば参加メンバーにもわかりやすく、フェイスブック上で簡単に日時や場所の確認なども各自で行えるようになります。

飲み会などのオフラインの会合だけでなく、ZOOMミーティングなどのオンラインのスケジュール調整にも使えるのでぜひ利用してみてくださいね。

アンケート機能について補足

アンケート機能についての補足ですが、Facebookのアンケート機能は、アンケート作成できる投稿にはいくつか種類があり投稿場所によって機能が異なるので注意が必要です。

Facebookでアンケートを作成できるのは以下の4つの投稿です。

  1. 個人アカウント
  2. Facebookページ
  3. Facebookグループ
  4. メッセンジャー

ではそれぞれの特徴を簡単にご紹介します。

1.個人アカウント(オープン)
個人アカウント内でのアンケートは、オープンな一般公募ではありますが投稿の公開範囲設定に準じた範囲での公募となります。選択肢の数は2つ、画像使用は可能ですが選択肢の追加はできません。終了期限の設定は可能となります。

2.Facebookページ(オープン)
Facebookページでのアンケートはフォロワーに限り回答することができます。選択肢の数は同じく2つ、画像の使用は可能ですが選択肢の追加はできません。同じく終了期限の設定が可能です。

3.Facebookグループ(クローズド)
Facebookグループでのアンケートは、グループ内のみのクローズドとなります。選択肢の数は30以上可能ですが画像の使用ができません。選択肢の追加が可能なので、より幅広い希望を取り込むことができます。終了期限の設定ができませんが、グループ内のクローズド範囲ですのでグループ内での告知で対応しましょう。

4.メッセンジャー(クローズド)
メッセンジャーでのアンケートは、チャットツール内で作ったグループで使用できるアンケート機能となります。同じく選択肢の数は30以上可能ですが画像の使用ができません。選択肢の追加もできないため、ある程度の希望を確認した状態での選択としてアンケート機能を使うと良いかもしれません。こちらも終了期限の設定ができませんので、チャットグループ内で告知をして対応しましょう。

Facebook以外でスケジュール管理できるサービス

つづいては、Facebook以外でスケジュール管理が可能なサービスを紹介します。

実は、Facebookを使うよりスケジュール管理可能な別サービスを使う方が簡単なんです。

ここではスケジュール管理可能なWEBサービスを5つ紹介していきます。

スケジュール管理を自動化してくれる「TimeRex」

「TimeRex」はスケジュール管理を自動化してくれるWEBサービスです。

GoogleカレンダーやOutlook予定表ともリアルタイム連携が可能になっています。

連携は最短60秒程度ででき、候補日の自動リストアップなどの便利機能もあります。

日程調整のタスクを自動化してくれるので、管理がとても楽になりますね。

ダブルブッキングが防げる「eeasy」

「eeasy」はGoogleカレンダーと連携することでスケジュール管理を自動化してくれます。

こちらもOutlook予定表とも連携が可能となっています。

日程調整もURLを送るだけで簡単にでき、あらゆるパターンの調整も可能です。

最新のカレンダーと連携するので、ダブルブッキングも防げるのはとても助かりますね。

ビジネス用の日程調整アプリ「アイテマス」

「アイテマス」はGoogleカレンダーと自動同期が可能なスケジュール管理サービスです。

ビジネス用の日程調整アプリのため、スマホに完全対応しています。

日程調整には候補日指定形式のほか、カレンダー形式も対応しているので便利ですね。

ビジネスを中心にとても使いやすい「biskett」

「biskett」はGoogleカレンダーと連携することでスケジュール管理できるサービスです。

日程調整用のURLを発行し、共有することで日程調整が簡単にできるようになっています。

slackとの連携も可能で、自分にあった条件設定にも幅広く対応しています。

有料プランのみですが、ビジネスを中心にとても使いやすいサービスといえるでしょう。

AIによって簡単にスケジュール管理が可能「スケコン」

「スケコン」はAIによって簡単にスケジュール管理が可能になるWEBサービスです。

Googleアカウント認証可能で、条件入力するとAIが自動で候補日程を抽出してくれます。

セキュリティもしっかりしていて、安心してスケジュール管理が可能となっています。

別の予定が入ると、候補から自動で外してくれるので、とても便利ですね。

まとめ

Facebookでのスケジュール管理方法、スケジュール管理可能なサービスを紹介しました。

メッセンジャーアプリで管理可能ですが、より楽なのは別のサービスを使うことです。

このなかで一番おすすめなスケジュール管理方法は「スケコン」を使うことです。

「スケコン」は今までにないAIを使ってボタンひとつで時間を抽出してくれます。

また、アカウントがなくても予定の作成や返信が可能で、誰でも使えるサービスです。

ぜひあなたも「スケコン」を使って、楽にスケジュール管理してみてはいかがでしょうか。