GoogleカレンダーをLINEで共有すると超便利!

「Googleカレンダー」と「LINE」はどちらも使いやすく、無料で利用できる人気のアプリ。

現在、多くの方が愛用しています。

しかし、「LINEは頻繁にチェックするけど、Googleカレンダーの予定は見逃しがち...」という方、意外と多いのではないでしょうか?

Googleカレンダーは、ビジネス用や家族用、もちろん個人での利用もできますが、そのGoogleカレンダーの情報をLINEで共有できたら、予定を忘れてしまうことなく更に便利に使うことができますよね。

こちらの記事では、GoogleカレンダーをLINEで共有する方法をご紹介していますので、まだ共有していない方は、ぜひこの機会に設定してみてください。

GoogleカレンダーをLINEと共有する

GoogleカレンダーはLINEと共有することができます。

GoogleカレンダーとLINEを連携させると、Googleカレンダーの予定をLINEのトークルームで通知してくれるという便利な機能が利用できるのです。

LINEは頻繁にチェックするけど、Googleカレンダーは予定の確認が面倒だったりしませんか?

そんな方は、GoogleカレンダーをLINEと共有して、予定の見逃し防止に役立ててくださいね。

ITFFFを使って連携する

ITFFFを使って連携することで、Googleカレンダーの予定をLINEに通知することができます。

プログラミング知識は必要ないので、アプリの連携だけで設定することができます。

最初にLINE Notifyと連携、その後、ITFFFと連携という手順で行います。

【LINE Notifyとの連携】

1.LINE Notifyにアクセスし、LINEアプリで登録しているメールアドレスとパスワードでログイン(画面右上)

2.スマホの場合は「友達登録」をタップし、LINEのメールアドレスとパスワードでログイ3.ン

3.ログインが完了し、LINE Notifyから通知が来ていればLINE Notifyとの連携は完了

【ITFFFとの連携】

  1. LINE Notifyにログインした画面を表示

2.画面内の下にある「連携できる主なサービス」の「ITFFF」のロゴをクリック

3.ITFFFの画面になったら、画面右上の「サインアップ」からアカウントを作成

4.アカウントの登録ができたら、画面左上の虫眼鏡アイコン「探す」をクリック

5.「予定が始まる前にLINEでリマインド」を選択

6.「予定が始まる前にLINEでリマインド」の画面が表示されたら「接続する」ボタンをクリック

7.「IFTTTがGoogleアカウントへのアクセスをリクエストしています」というメッセージが表示されるので、「許可」ボタンをクリック

以上でITFFFとの連携は完了です。

続いてそのままITFFFで通知の設定を行います。

1.「私のアプレット」の「イベントが******@gmail.comで始まる場合は、メッセージを送信します。」というのが表示されているのでそこをクリック

2.設定項目が表示されるので必要な項目を任意に設定する

(「イベント開始までの時間」などを設定しておくと良い)

3.設定後に「完了」ボタンをクリック

以上で設定完了です。

最後の詳細設定で「イベント開始までの時間」を設定しておくと、Googleカレンダーに登録されている予定の数時間前(設定した時間)にトークルームに予定の通知が入るようになります。

この設定で、「普段からLINEは頻繁に確認する」という方には便利なリマインダーとして活躍します。

Googleカレンダーの予定をLINE WORKSに表示させる

Googleカレンダーの予定をLINE Worksのカレンダーに表示させる方法もあります。

予定ごとの通知ではなく、Googleカレンダーの情報をそのままLINE Worksに表示させるという方法になります。

PCでの操作で下記の手順で設定してください。

1.LINE WORKSにログインしておく

2.Googleカレンダーにログインし、画面右上の歯車マークをクリック

3.「マイカレンダーの設定」>「 カレンダーの統合」を選択

4.「カレンダーの統合」の中の一番下にある「iCal形式の非公開URL」をコピー

5.LINE WORKSに戻り、カレンダー画面左側メニュー「マイカレンダー」横の「+」ボタンクリックし「外部カレンダー読み込み」をクリック

6.URL欄にコピーした「iCal形式の非公開URL」を貼り付け

7.カレンダー名と通知のON/OFF設定をして「保存」ボタンクリック

以上でカレンダー共有の設定完了です。

Googleカレンダーの予定は即時反映しない場合もありますが、少し時間を置けば反映します。

まとめ

「カレンダーで予定を管理しているけど、やっぱり普段はLINEを使う頻度の方が高い」という方にとっては、GoogleカレンダーとLINEの連携はとても便利です。

カレンダーの予定を見逃しがちな方もぜひこの機会に試してみてくださいね。