役員会議の日程調整を任された?最低限押さえておきたいポイントを5分でチェック

「役員会議の日程調整をしないと…」

「役員の人に連絡を入れるのは緊張する…」

役員会議の日程調整は、大事でミスが許されない仕事です。

目上の人に対して連絡を入れるのは、いつだって緊張感があるものでしょう。

役員の方たちは、基本的に毎日多忙です。

スケジュールも埋まりがちなので、こちらも気を遣う必要があります。

この記事では、役員会議の日程調整をするポイントについて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

また、役員会議の日程調整を楽にするスケジュール調整ツール「スケコン」についてもご紹介します。

最後まで読んで頂ければ、役員会議の日程調整がスムーズに行えるようになるはずです。

役員会議の日程調整をする際のポイント

忙しい毎日を送る役員の方達。

そんな人たちを集めての役員会議は、日程調整が最初の関門です。

スムーズに日程調整をするためには、いくつかのコツを押さえておきましょう。

以下では、役員回避の日程調整をする際のポイントについて、解説していきます。

候補日をリストアップする

役員の方たちは、毎日のように重要な予定が入っています。

そこを避けて日程調整するのは、至難の技です。

そのため、あらかじめこちらから、役員会議の候補日をリストアップしておきましょう。

そうすることで、役員の方たちも日程調整がしやすくなります。

候補日としては、3つ程挙げておくと良いです。

多すぎるとかえって混乱を招くことになるので、多くても5つぐらいに絞ってください。

役員の方たちの日程を優先しますが、あくまでも主導権はあなたが握るのが大切です。

こちらが日程をコントロールするつもりで、候補日をいくつか挙げておきましょう。

そうすることで結果的に日程調整は早くでき、役員の方たちに迷惑もかからないはずです。

早めに連絡を入れる

役員の方たちはみなさん多忙なので、早めに連絡を入れることが大切。

返信が欲しい日や候補日から逆算して、早めに一報を入れるようにしましょう。

役員ともなれば、スケジュールはどんどん埋まっていきます。

ゆっくりしていると、全員の空き予定を踏まえることができません。

また、すぐに返事が返ってくるかどうかも怪しいところです。

役員の方たちには、日々重要な連絡が入っています。

そこに割って入らないといけないので、返信が遅いことも十分考えられます。

場合によっては、返事の催促をしなければならないでしょう。

そのような事態が予想されるので、できるだけ早めに連絡を入れることが大事。

そして返事が返ってきたら、すぐに返信や調整を入れるようにしてください。

役員会議の日程調整は、早めの連絡をしっかり心がけていきましょう。

スケコンなら役員会議の日程調整も楽々

役員会議などの重要なイベントは、しっかりスピーディーに予定調整することが大切。

ミスは許されませんので、そんな時はスケジュール調整ツールを使いましょう。

簡単に使えて確実に日程調整ができる「スケコン」というツールがおすすめです。

以下では、スケコンの魅力や特徴について解説していきます。

シンプルなので誰でも使える

スケコンの魅力は、シンプルなところです。

見た目や使い方が非常に簡単なので、初めてスケコンを使う方でも、直感的に利用できるでしょう。

スケジュール調整ツールはたくさんありますが、多機能なものも多いです。

便利ではあるのですが、シンプルに使えたほうが日程調整ツールとしては親切ですよね。

スケコンは、余計な機能を省いた少数精鋭型ツール。

そのため、日程調整をスムーズに行うことが可能です。

また役員の方たちの中には、デジタルに慣れていない方もいるはず。

年長者になればなるほど、スケジュール管理や調整はアナログの方が多いと思います。

そのような方たちでも簡単に使えるので、デジタルへの抵抗感なく役員会議の日程調整ができるようになるでしょう。

暗号化されているのでセキュリティ面が安心

スケコンは、セキュリティ面でも安心です。

入力した情報やスケジュールは全て暗号化されるので、安全に使えます。

役員会議は、とても重要で機密情報が多いです。

また役員の方たちの個人情報や企業情報も飛び交います。

そんな中、セキュリティに不安があるスケジュール調整ツールだと対応できませんよね。

会社や企業としても、コンプライアンスを守るために導入を許可してくれません。

スケコンなら、しっかり情報が暗号化されるので、セキュリティ面で安心して導入可能です。

まとめ

今回は、役員会議の日程調整で押さえておくべきポイントについてご紹介しました。

  • 候補日をリストアップする
  • 早めに連絡を入れる

日程調整は、簡単なようで奥が深いです。

特に役員などの立場が強い人をまとめてスケジュール調整するのは、気遣いをしたりプレッシャーがかかることも多いでしょう。

そのような不安を少しでも取り除くために、スケコンを導入してみてください。

スケコンを使えば、役員会議の日程調整を、少し楽にできるはずです。

ミスやトラブルのないスムーズな日程調整を、スケコンで実現させましょう。