サークルのスケジュール共有をする際に便利なツールを5つ紹介

サークルでのスケジュール共有をする際に、皆さんはどんな方法で行うでしょうか。

メーリングリストやライングループなどを利用したスケジュール共有をしている方も多いでしょう。

しかしこれらの方法では、人数が増えて行けば増えて行くほどスケジュール共有が難しくなり、共有は出来るものの調整が出来ないというケースも出てきます。

もし皆さんがサークルのスケジュール共有が面倒くさいと感じているのであれば、スケジュール管理ツールの導入を検討してみて下さい。

これから紹介するスケジュール管理ツールを導入することで、サークルのスケジュール共通を手軽にできます。

サークルのスケジュール共有におすすめのスケジュール管理ツール5選

サークルのスケジュール共有におすすめのスケジュール管理ツールを5つ紹介します。

皆さんのサークルに合ったスケジュール管理ツールが見つかるはずですので、ぜひ導入を検討してみて下さい。

調整さん

調整さんはサークルのスケジュール共有をする際に重宝するスケジュール管理ツールです。

調整さんがおすすめな理由として

  • ログイン無しで調整が簡単に作成できる
  • パソコンやスマホで使うことが出来て、最短30秒で予定が作成可能
  • 6年前から運用されており、利用者が多いため使いやすい

などが挙げられます。

調整さんでしたら「イベント名」「メモ」が記入できるほか、候補日程も数日選択できるため、いちいち全員の予定を聴く必要が無くなります。

こちらから提示した日程が問題ないか返信するだけなので、日程調整に必要な手間が大幅に削減されます。

TimeRex(タイムレックス)

TimeRexもサークルのスケジュール共有をする上で便利なスケジュール管理ツールです。

TimeRexがおすすな理由は

  • Googleカレンダー&Office365予定表とリアルタイムに相互連携
  • スケジュールやお好みに合わせて候補日程を自動でリストアップ
  • 日程調整が完了した予定は自動でカレンダーに登録

などが挙げられます。

TimeRexはGoogleカレンダーやOffice365予定表と連携が可能なので、自分の日程から空き日程を確認することが出来ます。

ダブルブッキングしてしまう可能性が無くなりますので、サークルのスケジュール共有する際には重宝するスケジュール管理ツールと言えるでしょう。

eeasy(イージー)

eeasyを利用して日程調整を自動化することによって、サークルのスケジュール共有に必要な手間を10分の1に削減することが可能です。

eeasyがおすすめ理由としては

  • ダブルブッキングせず、決まった予定は自動でカレンダーへ
  • 「移動時間」も自動考慮
  • 「場所」も同時調整が可能

などが挙げられます。

特に登録予定には住所の調整まで可能なので、外出時にはスマホをタップするだけで、場所と経路の確認が出来ます。

サークルで遠征や、外でのイベントを行う際には、メンバーが場所を各々で調べる必要が無くなりますので、間違った場所に行ってしまったなどのうっかりミスは絶対に起こりません。

サークルの人数が多くなればなるほど、eeasyの利用価値が見えてくるでしょう。

伝助

伝助はサークルのスケジュール共有に便利な機能を持っています。

伝助がおすすめな理由として

  • 全員の都合のいい日程が一目でわかる
  • カレンダーをクリックしてページを作成出来るため手間が掛からない
  • 出欠はボタンを押すだけ

などが挙げられます。

特に、スケジュール調整や共有に時間をかけたくないという方は伝助がおすすめです。

時間をかけずにスムーズなスケジュール共有が可能です。

スケコン

最後におすすめしたいのがスケコンです。スケコンがおすすめな理由として

  • 複数人の予定調整も簡単にシェアして共有ができる
  • 回答されれば自動で更新されるため、予定が被らない
  • 自分が調整できる時間が一瞬で分かる

などが挙げられます。

スケコンの最大の魅力は、自分の空いている時間を自動で抽出し、スケジュール調整ができることです。

もちろん、スケコンを用いればスケジュール共有も一瞬で行うことが出来るため、スムーズな調整が可能になります。

セキュリティ対策が万全なことや、Googleカレンダーと同期していることなど他にも利用したくなる魅力が沢山あり、スケコンはサークルのスケジュール共有にもってこいのサービスということが出来るでしょう。

まだスケジュール管理ツールに迷っているのであれば、お気軽に始められるスケコンから利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

サークルのスケジュール共有をするには、スケジュール調整ツールの導入を検討してみて下さい。

今まで調整にかかっていた時間がスケジュール調整ツールの導入により削減され、スムーズに行えます。

ご自身に合ったスケジュール管理ツールを見つけて、スケジュール共有にかかる時間を削減することで、サークル活動にストレスなく取り組めます。