麻雀の日程調整にはスケコンがおすすめ!その理由を解説

原則4人必要な麻雀。

4人を集めるのは一見簡単そうでも、いざ集めてみると意外と日程が合わないなど、面倒に感じることも多いです。

特に、社会人で仕事終わりに麻雀をしようとすると、終業時間の関係や、明日の仕事のことを考えてなかなか夜に時間を作れない場合もありますよね。

そこで、スムーズに麻雀の日程調整をしたいのなら「スケコン」などのスケジュール管理ツールの利用をおすすめします。

スケジュール管理ツールを利用すれば、どんなに忙しいメンバーでもお互いの空いた時間から最適な時間を調整できます。

この記事では、麻雀の日程調整に役立つスケジュール管理ツールについて紹介していきます。

麻雀の日程調整におすすめなスケジュール管理ツール

麻雀の日程調整には

  • 調整さん
  • LINEスケジュール
  • スケコン

以上のようなスケジュール管理ツールを導入すると、日程調整に手間がかからないので、おすすめです。

それぞれ紹介していきます。

調整さん

調整さんを用いれば簡単にスケジュールを調整することが出来ます。

調整さんは

  • ログイン不要、スマホやパソコンで簡単に利用できる
  • 日程調整はURLを送るだけ。出欠の確認はワンタッチで完結
  • 複数の候補日を選ぶことができる
  • 一目で最適なスケジュールが分かる

などのメリットがあります。

調整さんは何と言ってもその操作性に大きなメリットがあります。

幹事が自分の空いている日程を複数日抽出し、その中から相手に選んで貰うだけなので、お互いの日程を擦り合わせる必要がありません。

候補日は複数用意出来るので、一度空き日程を送ってしまえば、後は相手からの回答を待つだけで日程調整ができます。

任意でメモの利用が出来るので、出欠の締め切り日を設定することも可能です。

LINEスケジュール

今や利用していない人の方が珍しいLINEですが、LINEの機能で日程調整出来るのを皆さんご存じでしょうか。

LINEスケジュールは

  • LINEメンバーやグループで簡単に日程調整ができる
  • 作成したイベントはLINEで連絡出来るので手間が掛からない
  • 日程回答は〇×△のみでワンタッチ
  • 一目で最適なスケジュールが分かる

などのメリットがあります。

麻雀仲間でLINEのグループを既に作っているという方は、LINEスケジュールの利便性を強く感じられるでしょう。

日程を送る側も、回答する側も手間が全く掛からない上に、LINEグループにスケジュールを送ることで送る相手の連絡先を確認する手間も省けます。

LINEスケジュールでは未回答の人も一目で分かるので、連絡が無い人は別個に連絡しやすいというのも魅力の1つでしょう。

スケコン

麻雀のスケジュール調整は、スケコンを用いることで手間を大幅に削減出来ます。

スケコンは

  • AIコンシェルジュによって空き日程を自動抽出
  • Googleカレンダーと同期しているため、いちいち日程を確認する必要がない
  • URLの共有で複数人の日程調整も簡単
  • 別の予定が入ったら自動で候補日を排除
  • 無料で始められる
  • 暗号化によってセキュリティは万全

などのメリットがあります。

特にAIコンシェルジュによる候補日の自動抽出は、他のスケジュール調整ツールには無いスケコン独自の機能です。

この機能は人数が多くなればなる程その力を発揮します。

自分の空き日程と相手の空き日程から空いている日にちを自動で抽出してくれるため、調整さんやLINEスケジュールのように、幹事が自分の空き日程を選択する必要が無くなります。

また、スケジュールは空き日程から自動で抽出してくれるため、予定が被る心配が全くありません。

予定調整中の参加者が急に別の用事を入れてしまった場合でも、AIコンシェルジュによって勝手にその日程を外してくれます。スケジュールの共有もURLを送るだけです。

麻雀の日程調整では4人集まれば十分ですが、4人集めるのも場合によっては難しい場合もありますよね。

そんな時はぜひスケコンを利用してみて下さい。

無料で手軽に始められて、セキュリティも万全なので安心して利用できるのもうれしいメリットです。

まとめ

麻雀の日程調整ではスケコンをはじめとしたスケジュール管理ツールの利用をおすすめします。

スケジュール管理ツールをビジネスで用いている人は多いですが、麻雀やイベントの日程調整、アルバイトやサークルの日程調整で利用しても利便性を感じられます。

日程調整にかかる時間は1回で考えると少ないかもしれませんが、回数を重ねたり人数が大きくなればなる程長時間になります。

日程調整にスケコンを用いることで、大幅に時間を短縮できるだけでなく、ダブルブッキングが絶対に起こらないスケジュール管理ができます。

ぜひスケコンを導入して、思う存分麻雀を楽しんで下さいね。