プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会は、「自律的なキャリアを築ける世の中」に向けて大きな役割を果たしていくフリーランスおよびフリーランス活用企業の更なる成長・活躍と、マッチングサービス業界の健全な発展を目的に、未来に繋がる良い事例をフリーランスが選び、表彰する「フリーランスパートナーシップアワード」を今年も実施します。

 

本アワードは、
・雇用形態や勤務地にとらわれず、フリーランスや副業人材をチームの一員として巻き込むことで、事業成長を導いた企業
・企業のビジョンと人材のビジョンやスキルの深い理解に基づき、素晴らしい出会いをマッチングしているエージェント
の2部門で事例を募集します。

1次審査を通過した案件は、多様な人材が活躍できる会社(企業部門)/業界のロールモデルとなるべきコーディネーター(エージェント部門)として、フリーランス協会の公式メディア「フリパラ」https://blog.freelance-jp.org/で紹介し、オンライン投票で大賞を決定します。

そして、大賞受賞者には、11月11日(水) に開催する<Independent Power Fes 2020>の中で、授賞式および受賞者トークセッションにご登壇いただきます。

※フリーランスパートナーシップアワード2019の表彰式の様子はこちら
https://blog.freelance-jp.org/20191105-6006/

組織の垣根を超え、個人・企業・エージェントの「チーム」で生み出した価値ある仕事、いい仕事、沢山のご応募をお待ちしております!

【選考スケジュール】
募集締切:9月30日(水)18:00
アワード応募説明会
1回目:9月11日(金) 12:00~13:00
説明会ページ: https://freelance-partnership2020-01.peatix.com/
2回目:9月18日(金)15:00~16:00 (昨年受賞者登壇)
1次審査結果発表:10月12日(月)(各部門ファイナリスト3組)
WEB投票期間:10月12日(月)~10月30日(金)
2次審査結果発表:11月1日(日)
授賞式・受賞者トークセッション:11月11日(水)19:00~20:00
申込フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf_SVgGu1RbDwXZthxzVsk6FwcybMbxca2X0_J42t9WO75Weg/viewform

【審査方法】
1次審査:フリーランス協会事務局による書類選考
2次審査:フリパラに掲載される紹介記事を通じたWEB事前投票

【賞品・副賞】
・トロフィー、特別ロゴ提供

・フリーランス協会オウンドメディア「フリパラ」への特別記事の掲載

◆フリーランスパートナーシップアワード2020エントリー説明会動画◆

https://youtu.be/zruMDe3U-TM

【2020/09/11オンライン説明会投影資料】
https://prtimes.jp/a/?f=d23588-20200915-4808.pdf

◆参考:昨年の様子◆
表彰式レポート
・【大賞受賞者決定】第1回フリーランスパートナーシップアワード2019
https://blog.freelance-jp.org/20191105-6006/
受賞者インタビュー
・お金ではない「意味報酬」にこだわり続ける「ふるさと兼業」掛川遥香さん

https://blog.freelance-jp.org/20200212-7032/
・島の生命線「大島大橋」の衝突事故。大ピンチの中、副業人材は言った「チャンスじゃないですか」。瀬戸内ジャムズガーデン

https://blog.freelance-jp.org/20200305-7286/

【応募方法】
こちらのエントリーフォームからご応募ください。(自薦・他薦不問)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf_SVgGu1RbDwXZthxzVsk6FwcybMbxca2X0_J42t9WO75Weg/viewform

—————————————————————–
1、活用企業部門 募集要項
—————————————————————–

■応募条件
・フリーランス・副業人材を活用している企業
・(任意)11月11日の表彰式(オンライン)への参加
※プロジェクトに参画したフリーランス・副業人材など、関係者のご参加も歓迎

■評価基準
(1)チームで働くメンバー間のインクルージョン
組織の内と外の境界線を越えた深い信頼関係や一体感
(2)そのチームで成し遂げることができた事業インパクト
収支や実績などの定量面と、新規性や顧客・従業員満足など定性面の両面

■エントリー内容
(1)企業概要
(2)どういうタイミングでフリーランス(業務委託人材)が必要になったか
(3)なぜその人材にしようと思ったのか・活用までの流れ
(4)その人材とどのように仕事を進めたか
(5)どのような成果が上がったか

—————————————————————–
2、エージェント部門
—————————————————————–

■応募条件
・仕事を探すフリーランスと、フリーランスを探す企業の、マッチング支援を仕事としている人
(人材紹介、クラウドソーシング、シェアリングエコノミー等のマッチングサービスのエージェントやコーディネーターなど)
・所属企業のビジョンを体現する活躍をしている人
・(任意)11月11日の表彰式(オンライン)への参加
※個人の活動として知人に仕事斡旋を行っているケースは本アワードの選考対象外です

■評価基準
(1)雇用によらない人材活用の普及啓発・拡大に対する貢献度
企業経営者や担当者の人材活用、雇用形態に対するマインドセットに与えた変化
(2)マッチングを通じた企業・フリーランスへの貢献度や事業インパクト

■エントリー内容
(1)企業概要
(2)マッチング方法:企業としての工夫・個人の工夫
(3)企業・フリーランスへのインパクト:マッチング先企業の事業インパクト、具体的マッチングエピソード
(4)フリーランスや副業社員(業務委託人材)がチームの一員として活躍してもらうためにした工夫
(5)フリーランス・副業社員マッチング領域で活動するビジョン・将来性

沢山のご応募をお待ちしております!

■一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会について
「誰もが自律的なキャリアを築ける世の中へ」というビジョンを掲げ、自分の名前で仕事をしたい人のためのインフラ&コミュニティ。年会費1万円で賠償責任補償や所得補償制度、各種優待が使えるベネフィットプラン(福利厚生制度)の提供のほか、キャリア支援プロジェクト、ジョブ創出プロジェクト、パーソナルスコアリングプロジェクト、地方創生プロジェクト、子育て支援プロジェクト、フェアパートナーシッププロジェクトなど、様々なプロジェクトが進行し、実態調査や政策提言、多彩なイベント運営等を行っている。フォロワー総数39,074名、一般会員数5,146名、賛助企業220(内、コワーキングスペース103)社。(2020年9月1日現在)

<団体概要>
・法人名:一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
・URL :https://www.freelance-jp.org
・代表理事:平田麻莉
・設立日 :2017年1月26日(同年4月20日に一般社団法人化)
・所在地 :東京都中央区 八重洲2-8-7 福岡ビル4F DIAGONAL RUN TOKYO内

—–
スケコンマガジンでは、
毎日の業務や生活がもっと楽に、もっと楽しくなる情報を日々更新しています。
<<<<<スケジュール調整AI「スケコン」とは?>>>>>
誰でも簡単に無料ではじめられる
日程・予定調整ツール「スケコン」。
https://schecon.com/
ビジネスから遊びの予定まで、スケジュール調整にかかっていた時間を”一瞬”に!
相手と自分の空き時間を自動で割り出し、決定したら自動でカレンダーに予定を追加。
1対1でも、大人数でも大丈夫。
営業のアポ取り、社内・社外会議、オンラインMTG、採用面接、会食・飲み会・ランチ、バイトのシフト出し、友人・学校での集まり、同窓会…
どんなシーンでも、
スケコンがあなたのスケジュール調整の心強いコンシェルジュに。