暮らすように使う“ゲルテント“の予約販売2000万突破。地方創生や災害用など多数用途で注目を浴び、日経MJにも掲載。葉山への世界初のゲルオフィス建設へ

クラウドファンディング「暮らすように使える“ゲルテント“」が予約販売開始から2ヶ月間で2000万突破売り上げ突破!
グランピング用のテントのみならず、仕事場のオフィスや、災害時の仮説住居としてなど様々な場面で利用できることから、日経MJやエンガジェットをはじめとした多数メディアに紹介されています。
また、世界初の“オフィスとしてのゲル“を神奈川県葉山町にも設置予定です。

実施している「暮らすように使うゲルテント」のクラウドファンディングにて予約販売と合わせて2ヶ月で2000万円の売り上げに到達しました。

ゲルテントは、通常のグランピングとしてのみならず、
オフィスや非常時の仮説住居としても利用できる用途の広さから注目を集めております。

特に、熊本県を中心に九州や中部地方など日本各地で発生した「令和2年7月豪雨」を機に、
・コロナ禍での密集した避難所を避けたい
・非常時こそ、家族だけのプライベート空間が欲しい
・ペットと避難したい
というニーズが高まり、ご予約をいただくケースも増加しました。

組み立て15分の手軽さや優れた機能面、その用途の広さから、多数メディアにも取材いただきました。
紙面では日経MJの特集、webではboucy, tabilab, エンガジェット、徳間書店、さらにはYoutuberなどなど注目を集めてます。
※記事のリンクは最下部にあります

今回皆様から、「ゲルやゲルテントの実物を目にしたい」という声を多くいただきました。そこで、神奈川県葉山町へ世界初のオフィスとしての”ゲル”を設置いたします。

・ゲルジャパンのオフィス
・ゲルやゲルテント、薪ストーブや自社ブランドの商品のショールーム
・グランピング施設

として利用予定です。

遊牧⺠が3000年紡いできた「ゲルの中で⼤切な⼈と⾃然の中で過ごし、側にある幸せを再認識する」体験をより多くの皆様にお届けしていきます。

◆法人・自治体のお客様向けに
合同会社Eiferは、下記事業を実施しております。キャンプ施設の拡充、地方創生などにお困りの法人・自治体様がいらっしゃれば、お気軽にご連絡ください。

– ゲルおよびゲルテントの開発・販売
– 地域プロモーション事業
導入地域:北海道苫小牧市、千葉県富浦市忍者村、徳島県上勝村、熊本県阿蘇村など

◆記事リンク

—–
スケコンマガジンでは、
毎日の業務や生活がもっと楽に、もっと楽しくなる情報を日々更新しています。
<<<<<スケジュール調整AI「スケコン」とは?>>>>>
誰でも簡単に無料ではじめられる
日程・予定調整ツール「スケコン」。
https://schecon.com/
ビジネスから遊びの予定まで、スケジュール調整にかかっていた時間を”一瞬”に!
相手と自分の空き時間を自動で割り出し、決定したら自動でカレンダーに予定を追加。
1対1でも、大人数でも大丈夫。
営業のアポ取り、社内・社外会議、オンラインMTG、採用面接、会食・飲み会・ランチ、バイトのシフト出し、友人・学校での集まり、同窓会…
どんなシーンでも、
スケコンがあなたのスケジュール調整の心強いコンシェルジュに。